Fountainpen, 日興エボナイト 笑暮屋さん

エボナイトの作り方!?

万年筆に使われるポピュラーな材料、エボナイト。
そのエボナイトの製法、ご存知ですか?
日興エボナイトのウェブショップ、「下町の笑暮屋さん」のサイトに、エボナイトの製法の説明ページが出来ました。
エボナイトは、生ゴム、硫黄、エボナイト粉から出来ています。
ちょっと面白いのが、エボ粉というのは硫黄と天然ゴムを混ぜて粉末にしたもの。
生ゴム+硫黄+エボ粉(生ゴム・硫黄を混ぜて粉末にしたもの)。
ちょっと不思議ですが、この粉を充填することで、密度の高いエボナイトが出来るそうです。
レトロな雰囲気の工場。
内部を少しご覧下さい☆
エボナイトの製法の説明ページ

さて、下町の笑暮屋さんの開店セールはご好評につき8/25から続いていましたが、期間が決定しました。
2009年12月25日までです!
この機会にどうぞご検討下さいとのことです☆
salend2.jpg
salend.jpg

コメントを残す