Cooking,Gourmet

冬の楽しみ、大鍋たっぷりのおしるこ

DSC_6968.gif 寒いですね。
 年末まであと少し。
 仕事のたまった私は、今日は家にこもっています。
 とても寒い家なので、足元にミニマット、膝かけ、肩にカーディガン+ブランケット。
 それでも寒い…。
 最近撮った写真。
 可愛い漆碗に入っているのは…

DSC_6972_20091215130424.jpgおしるこです。
おしるこは小さい頃からこの季節には時々母がおやつに作ってくれたものです!
家にある一番大きな鍋で一度に大量に作るのですが、甘いもの大好きで食いしん坊な私は、時々こっそり鍋からスプーンですくってつまみ食いしていました…
家の味はあまり甘くないのですが、私は好きです。
よく作る家、作らない家、色々あるみたいですね。
結婚してから夫に作ってあげたらびっくりされましたが、あまり喜ばなかったので、もう作りません。
実家にいるときだけ。母と楽しみます。
そうそう、お正月、妹夫婦など家族が揃う時はだいたい作りますね。冬の楽しみの一つです。


小豆と言えば、つい最近まで「小豆の力」という繰り返し使えるエコなカイロを使っていたのですが、ぼーっとしていて加熱しすぎて大変なことになりました。
1分くらいの加熱でOKなのに、オーバーしてしまったようで(多分1分オーバー位)、電子レンジを開けたら黄色い煙がもくもく…喉に刺激があり、超咳き込みました…!!
カイロは燃える寸前だったようで、外布が焦げで大きく穴が開き、なかの小豆は真っ黒焦げ。電子レンジの内側は真っ黄色。
家中くさくてくさくて、呼吸が苦しくて…猫達は迷惑顔でした。
カイロの加熱しすぎには気をつけましょう☆

2 Comments

  1. avatar

    ハ音記号

    2009年12月17日 at 1:54 AM

    うちの実家は、お汁粉じゃなくて豆の粒の残った「ぜんざい」でした。
    中に入れるのも白玉団子じゃなくて焼餅。
    しょっちゅうではなかったけど、母が急に作ることがあって
    子供心に「どういう風の吹き回しだ?」といぶかしんだものです。
    今思えば、単に母が無性に甘いものを食べたかっただけなんでしょうけど。
    私は今もお汁粉ではなくて、粒餡+焼餅のぜんざい派です。
    あぁ、なんか食べたくなってきちゃった!
    うちの夫は甘いものは全てノーサンキューなんで、作り甲斐はないんですけどね。

  2. avatar

    みーにゃ

    2009年12月17日 at 10:03 PM

    > うちの実家は、お汁粉じゃなくて豆の粒の残った「ぜんざい」でした。
    > 中に入れるのも白玉団子じゃなくて焼餅。
    うちも同じです☆つぶあり、焼餅!
    ぜんざいって関西の呼び方と思っていましたが、違うのかな?
    > しょっちゅうではなかったけど、母が急に作ることがあって
    > 子供心に「どういう風の吹き回しだ?」といぶかしんだものです。
    > 今思えば、単に母が無性に甘いものを食べたかっただけなんでしょうけど。
    うちもそうかも♪
    要望に応じて、というよりは、いきなりです。
    このエントリーを書きながら、なぜ母はおしるこを作ったのかな~…と考えていて、きっと自分が食べたくなったんだろうな~とぼんやり思っていたところ。
    > 私は今もお汁粉ではなくて、粒餡+焼餅のぜんざい派です。
    > あぁ、なんか食べたくなってきちゃった!
    時々食べたくなりますよね。
    > うちの夫は甘いものは全てノーサンキューなんで、作り甲斐はないんですけどね。
    それも同じですね!スイーツは一人分作るというのは難しいので、喜んでくれる人がいないとパワーが出にくいですよね。

コメントを残す