岩手 かどしげ農園

かどしげ農園さん、ショップリニューアルしました。春待ちの園の様子。

kadoshige.jpg岩手のイーハトーヴのりんご園*かどしげ農園*がショップリニューアルしました。
ぜひ一度ご覧下さい☆オリジナルのりんごジュースは好評発売中です♪
ご自宅用に、ご贈答用におつかい下さい。
今のりんご園の仕事を聞きましたのでご紹介を…☆


岩手に桜が咲くのはもう少し先。
その前に枝の剪定を済ませなくてはいけません。
■良い実は良い枝から。
秋に収穫され、厳寒期を乗り切ったりんごの樹の枝々には、たくさんの新芽が見えています。しかし、そのすべてを芽吹かせてしまうと、樹の体力が消耗してしまいます。
「芽がやがて伸び、花をつけ、太陽から栄養を受け、実をつけた状態を予測しながら、日光を遮り過ぎず、よい枝をバランスよく育てる。」
余分な枝を落としながら、こうしたことを瞬時に判断するには熟練の技が必要です。日々の勉強が大切で、今年も秋田の師匠を招き、作業を行っています。
園は広いので、毎日大変ですが、やがて来る春の気配を感じ、雄大な岩手山に見守れながら、りんごの樹1本1本に触れるのは喜びでもあります。
かどしげ農園の園主、吉田祐直さんのお話でした。

コメントを残す