Fountainpen, 日興エボナイト 笑暮屋さん

下町の笑暮屋さんの新色「薫風」、予約受付開始です。

DSC_8779.jpg出来立てほやほやの軸の見本が手元に届きました。
新色「薫風」です。
爽やかな新緑の緑を思わせる明るい色。
静かな中にも芽吹きのパワーを感じさせます。
日興エボナイトさんとお付き合いして約1年、いかにこのマーブルエボナイトの素材を作るのが大変か、分かってきました。
作成する工程はこちらのページのように、生ゴム・硫黄・エボ粉を配合するところから始まり、練って、加硫してという流れになるわけですが、マーブルカラーとなると更に大変です!
カラーリングの配合をし、混ざり具合の調整をし、成型、蒸気罐に入れ数日間かけて蒸し上げ後の色合いを見ます。
*全体の流れはこんな感じです。→http://eboya.net/?mode=f8

kunpuu.jpg同じ色合いを作り出すのは相当な困難を伴うので、これからは、期間ごとに種類を限定してリリースしてゆくことになりそうです。
この「薫風」は萌芽というシリーズ新作の棗というシリーズ宝珠というシリーズ、この3つで1・2本ずつ販売する予定です。
販売開始は来週以降になりそうですが、予約は承りますので、ショップのお問い合わせからメールを入れて頂ければと思います。

それから、日興エボナイトの万年筆を作っている軸職人さんのところへ見学へ行ってきた際の様子を万年筆の軸作り(ろくろ仕事)のページにまとめました。
御年80歳を超えられた職人さん。ちゃきちゃきとした素早い動作で、ぼやぼやしていて動作を見逃すこともありました!これぞプロフェッショナル。
戦中派でシベリア抑留も経験されていますが、朗らかで穏やか、素晴らしい方です。ものを粗末にせず、ほんの端材でも活用される姿に、自分を省みて恥ずかしくなりました。
実は動画もあって公開してよいといわれているのですが、YouTubeなどにアップするのに最適化する方法を知らないのです。画像が大きすぎて。良い方法があったら教えてください~。

2 Comments

  1. avatar

    白髪猫

    2010年5月18日 at 8:23 PM

    おおっ、ミドラーのみなさんが大喜びしそうな好い色ですねえ。
    わたしもすこしその気があるので、
    大喜びです。
    もっとも、お財布のなかみが、木の葉っぱくらいしかないので・・・
    また来月も大阪だし。

  2. avatar

    みーにゃ

    2010年5月19日 at 1:17 AM

    > おおっ、ミドラーのみなさんが大喜びしそうな好い色ですねえ。
    > わたしもすこしその気があるので、
    > 大喜びです。
    ありがとうございます。いい色合いですよね!
    そう言っていただけて、私も大喜びです♪
    > もっとも、お財布のなかみが、木の葉っぱくらいしかないので・・・
    > また来月も大阪だし。
    近々アップしますので、見てみてください~♪

コメントを残す