Child care

幸せの絵本。

友達にプレゼントしてもらった絵本の本。 「幸せの絵本」。 著者の絵本ナビというWEBサイトから生まれた本だそうです。 私は言葉を覚える前から小学校の低学年くらいまで、母が毎日絵本の読み聞かせをしてくれたので本が大好きになりました。 あたたかい薄闇の中、この上なく優しく、歌うようにきれいな声で読んでくれたのはなんとなく覚えていますが、本の中身については記憶から消えてしまいました。 大事にしていた絵本も、母の一番のお気に入りの数冊を残して、あとは従姉妹にもらってもらったりしたので跡形もありません。 この幸せの絵本の中には懐かしい本がたくさんあって、また出会えたね!というような幸せな気持ちになり、また、あまりにも心の純真な部分に響くのでちょっと切ない気持ちにもなります。  ...

Read more