Digital consumer electronics, memo, Stationery

おしゃれで低価格なシュレッダーを探してたどり着いた「コクヨS&T デスクサイドシュレッダー スプラウトグリーン」。

5,000円前後でおしゃれなシュレッダーを・・・、ということでとうとう見つけました!
コクヨS&T デスクサイドシュレッダー RELISH KPS-X80Wです。
コノフとか、アマダナとかおしゃれなシュレッダーは前からチェックしていて、いつか欲しいな~とは思っていたものの、2万円前後では私には高すぎる…。
すっきりしたシンプルなデザイン。
4mm×4cmのクロスカット。
スノーホワイト、ナイトブラック、アッシュラテ、スプラウトグリーン、ビターブラウン、と5色展開も魅力でした。


DSC_1821.jpg気になる安全面では、物理的なロックも気に入りました。
投入口には、中央のボタンを押して手で開閉するシャッターが付いています。
最大裁断枚数はA4で5枚とやや少なめ。
連続運転は10分まで。
CDやDVDなどのメディア、カードは裁断できません。
このあたりは値段相応でやや貧弱です。

シュレッダーゴミを捨てる際は


DSC_1824.jpgこのように引き出し式になっているので、楽です。
私はだいたい1週間分のプライベートな書類をためておいて、週末にまとめてシュレッドするという方法で使っています。約3ヶ月使っていますが、トラブルもなく満足です。

DSC_1820.jpgこれ以外で、本命のシュレッダーがありました。
もう少しお金が出せたら買ってみたい、と思っていたのは、アコ・ブランズ・ジャパン パーソナルシュレッダー100AFX GCS100AFX
去年秋の文マガで話題になっていて

用紙を入れてフタをしめるだけ!
最大100枚まで自動細断できるオートフィードシュレッダ


というのはすごい!と気になっていました。
→Youtubeで動画発見。上部蓋を開け、トレイに重ねて100枚をバン!と平置きでセットし蓋を閉め、スイッチを押せば、自動フィードしてくれるという優れもの。
20~30枚の書類をしょっちゅうシュレッドしたい人にはかなり便利だと思います。

コメントを残す