Child care, memo

ご無沙汰しています、元気です。

DSC_1765.jpg元気にしています。
この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
あの日、窓辺で休ませていた生後2ヶ月の息子突然激しくないたかと思うとぐらぐらと揺れはじめました。いつも通りすぐ止むだろう…と気楽に構えていたところ、だんだんと揺れが激しくなり…停電。これはいつもの小さな地震と違う!恐怖を感じ…子供を抱えてテーブルにもぐりました。
猫もただならぬ様子に怯え、玄関に駆け下りようとします。なんとか、テーブルの下に来させようと呼ぶのですがパニックで言うことを聞いてくれません。
カリカリ…家は不穏なきしみ音を立てています。2階リビングの目の高さにある窓の外の電線は狂ったように跳ねています…阪神大震災のこと、ニュージーランドの地震のことなどを思い、今回もとてつもない地震かも…と心底から湧き上がる恐怖。
猫が来ないので息子をテーブルの下、床の上に私の上着でくるんで置き、必死で走ってつかまえてテーブルの下に戻った時、少しおさまってきました。息子が泣かないので心配になって抱き戻すと、すやすやと眠っていました。
ここ横浜は震度5強。生まれて初めて感じる恐怖でした。
まだ先の見えない被災地の方々の苦悩、広がり続ける原発の二次被害、社会不安、甚大な被害と経済の停滞…なんとなく不安で息苦しい空気が立ち込めていて、ここ1ヶ月、身の回りのことで精一杯の日々を過ごしていました。
生まれたばかりの息子には美しい世界をプレゼントしたかった・・・。次世代を担う人間に成長して欲しいけど、経済的のみならず、環境の面でもこの国の借金ばかり背負わせることになるのか…ツケが大きすぎる。そう考えると少し憂鬱でした。
とはいえ、3日前3ヶ月を迎えたばかりの子がいると、毎日めちゃめちゃ忙しい。ばたばた走り回っているうちに元気になっちゃいました。今私ができる大事なことのひとつには、こうしてblogで情報を発信し続けることがあります。世の中が少しでも元気に稼動しだすように、小さな歯車としてぐるぐるまわっていきたいと思います。
今も大きな余震がありました。皆様が無事でありますように!
↓ちょっと元気が出ない夜、元気をもらったマイケルジャクソンの歌う「Smile」の動画です。
これを聞いて、知らないうちに小さな我慢を重ねて固くなった心がゆるりゆるりと溶け出しました。

コメントを残す