Cooking,Gourmet

私にとっての最高のりんごジャム。自分で作れるようになりたいな。

DSC_3934.jpg手作りのジャムが宅配便で送られてきました。お手製のりんごジャムです。
私にとって最高のりんごジャム!!
沢屋さんで取り寄せたり、成城石井に売っているオリジナルジャムや外国製のジャムなどいろいろ食べ比べても、こんな美味しいジャムには出会えません。
きっちりと密閉された瓶のふたを開けると、果実がきらきら光っています。
ぜいたくなご馳走!
適度な果実感が残っていて、歯ごたえはふわしゃり。
りんごの適度な酸味が後を引き、やさしい甘みが市販品とは違います。
あまりの美味しさにずーっと食べていたい!アップルパイに入れても絶対美味しいと思います。

レシピを聞いてみたことがあるのですが、毎回りんごの味を見ながら経験値で作っているので、「これ」という作り方はないということです。
ひとつ頂いたヒントは「時間差ですりおろしたりんごを加えて、歯ごたえにアクセントを出す」ということ。
年に1度くらいは何らかのジャムを作っていますが、歯ごたえまで考えたことはありませんでした。
美味しいものには工夫と努力が必要なんですね!
(ちなみに使っているのはかどしげ農園さんのジョナゴールドなので、まず素材そのものがとても良いからこそ美味しいのだと思います。)

DSC_3936.jpgさて、このご馳走ジャムをどう頂きましょう。…やっぱりトーストにつけてが一番♪
バターたっぷりのホテルブレッドを数分トースターで焼いてパリっとした上にたっぷりのせていただきます!寝ぼけた朝でもすっきり目覚めて美味しくてにこにこです♪
子供が生まれてから朝がとても早くなりました。
11ヶ月になった子供は5時半頃には起き出して、ハイハイしながら周りのおもちゃで一人で遊んでいます。なーんていい子♪
すぐに起きれない私はせめて寒くないようにエアコンをタイマー起動させて部屋をあたためています。
さすがに7時前には私も起きて、朝食の準備をしますけどね。
ベビーというよりは、ぼうや、という感じになってきました。子供の成長は本当に早いです。

文房具ラバー2 大きなポッケ、小さな手 | りんごジャムを作りました にコメントする コメントをキャンセル