Child care, Photos, Region information, Travel

思い立っていきなり三島へ #2/浴衣姿のお姉さんを追って伊豆長岡花火大会へ

いきなり夕方出発したドライブでしたが、なんとか三島のうなぎ屋さん「うなぎ 桜家」にたどり着きお腹を満たしました。
 

店の裏は三石神社。時の鐘があります。
おりしも子ども達がお囃子を演奏していて、情緒たっぷり。裸電球の黄色い明かりが道に影を落としていて、自分が気持ちの良い景色の中に入り込んだような気がしました。
周辺を歩いてみると三島広小路駅構内には立飲み屋、美味しそうな焼肉店、小料理やさん、居酒屋、入ってみたいお店がたくさんありました。小さな町ですが気持ちが行き届いていて良いところですね。
三島、好きになりました。もっと色々知りたいです。

さて、息子にうちの近くにはない踏切を見せて「これが踏切だよ、カンカンカンっていってるでしょう?」と教えたりしていると、浴衣姿のお姉さんが間断なく電車に乗り込んでいきます。
駅員さんに聞いてみるとその日は「伊豆長岡温泉花火大会」と「函南町のねこ踊り花火大会」というのが行われていることがわかりました。
次の目的地が決まりました!いざ、伊豆長岡の花火大会に!(ねこ踊り」というのも大いに気になったのですが)
19時45分出発、20時15分の花火開始に間に合うか??はい、なんとか間に合いました。近くのマックスバリューに停めさせてもらい、狩野川の土手に上がります。

子どもにとっては初めての花火大会。さぞ大喜びするだろう、と思ったのですが・・・。いえいえ、全くダメでした。
恐かったのか終始抱っこで肩にしがみつき、青い顔をしていました。
狩野川の河川敷から打ち上げる花火は・・・近い!!もうすぐそこで上げている、という感じなので大爆音が体に響き、火の粉がふりかかりそうなほどです。

下の写真はあまりに恐がるのでかわいそうになり途中で帰るところです。右下に抱っこされて立ち去る姿が映っています。
普通にFinePix F600EXRで半ば歩きながら手持ち撮影して修正ナシです。花火が結構近いのが伝わるでしょうか?



20時15分開始で45分位まで上げ続けていたのでなかなか贅沢な花火でした。
これだけ近くで、都会の人出とは比べ物にならないくらいゆったりと見ることができるので、すっかり気に入りました、伊豆長岡温泉の花火大会。
来年はちゃんと宿を取って家族で行こうかな。

沿道からはここの宿のライトアップが綺麗で、上品な雰囲気でした。
伊豆長岡温泉 桂川「彩峰」
あらまぁ、高いこと。親を招待できたらステキなんだけど・・・。

・・・三島への日帰り小旅行は終了!ここから帰路につきました。
帰宅したのはは23時半頃。9時間あまりの充実の小旅行でした。

2 Comments

  1. avatar

    PAKU

    2012年8月12日 at 11:35 PM

    はじめまして。伊豆の住人です。かんなみ猫踊りはまだ知名度が低いのですが、参加者が猫メイクで(会場で希望者に無料メークもあり)輪になって踊るのが楽しいのと、舞台で行うパフォーマンスコンテストも見ものです。今年は都合で行けませんでしたが、二十数年前、新しく作ったとき台本を書いたので、何とか定着して、次はベルギーの猫祭りと交流できるくらい大きくしたいと思っています。猫好きな方にはぜひ参加いただきたいです。

    1. avatar

      みーにゃ

      2012年8月13日 at 1:57 AM

      PAKUさん、こんばんは!コメントありがとうございます☆
      かんなみ猫踊り、そんなに素晴らしいイベントなんですね~。猫メイク!絶対楽しそうです!子どもも喜びそうですし、いつか参加します!!

      三島広小路駅で駅員さんにポスターを見せていただき、「猫おどり!?」と衝撃が走りました。初耳でしたもの。
      20時過ぎだと花火大会だけになっちゃいますよ~、と言われ伊豆長岡に向かってしまいましたが、車で函南の会場を通りかかり、ものすごくにぎわっているのが見えました。(どちらも車だと結構近いですね)
      情報ありがとうございます!!

コメントを残す