Stationery

来年の手帳について考える・・・欲しいのはコレ!

10月も数日で終わり。もう次の手帳を選ぶ季節ですね!
私の今年の手帳スタイルはこんな感じでした。

 1. ほぼ日カズン 自宅用
     あまりに大きく重いので持ち出しは無理。逆に、いろいろ書き込みがあるので万一落としてしまったときのことを考えると「持ち出し厳禁」な手帳でした。
     万年筆で書くのが気持ちが良いので、日記のように使ったり、仕事のアイデアを練るのに使用していました。

 2. 高橋書店のウィークリー 
     ためしに購入してみましたが、いろいろ書き込みたい私にはスタイルが合わずにほとんど使いませんでした。

 3. グーグルカレンダー
     日常のスケジュール管理はほとんどこれ。

スケジュール管理の役割としては、グーグルカレンダーが一番重要。ほぼ日は日記とto doの整理などに使っていました。

さて、今年の手帳。ISOT2012(文具の展示会)に行った際に見た、若越印刷のPLAYOFFという手帳が気になっています。
一般向けの手帳としてはメジャーではないので売り場で見たことはなかったのですが、若越印刷さんは企業手帳メーカーとしては老舗です。
このPLAYOFFの紙はトモエリバーを使っているらしいのですが、形がとても気に入りました。
B6横型!
聞けば、PCを日常的に使用する方の多い今、キーボードの手前のスペースは限られていて、手帳を開きながら作業する方には横長の方が使いやすいというリサーチ結果が出たとのこと。
それで、このスタイルが出来たそうです。
ほぼ日のタテ約23cmと比較すると、こちらはタテ約13cm。約10cmのスペースの削減ができるわけです。
使いやすそう。 

下の画像はAmazonのもので、あまり質感が伝わってこないのですが実物はしっとりした光沢のある素材でなかなか良かったです。

2013年版 565 PLAYOFF Dライン B6横型レフトバーチカル ピンク
生産性出版
売り上げランキング: 1550879

少量生産らしく、取り扱いは少なそうなのですが、実際には「ブラック・ホワイト・キャメル・ピンク」の4色あり、私はホワイトを欲しいと思っています。

 若越印刷 PLAYOFF 2013
KDMのPLAYOFF商品ページ
 東急ハンズのPLAYOFF商品ページ

Webでは手帳の中身の情報があまりないので、実物を東急ハンズで手にとって見たいと思っています。
やっとブログ更新できた~!!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+

1 Comment

  1. avatar

    日本手帖の会主催、「手帳総選挙」に行ってきました!私のベスト3 | 文房具ラバー 大きなポッケ、小さな手

    2012年12月19日 at 12:45 AM

    […] のプレイオフでした。 この若越印刷プレイオフは私のブログ記事「来年の手帳について考える・・・欲しいのはコレ!」にも書きましたが、ISOT2012で出会った手帳メーカーさんです。 も […]

日本手帖の会主催、「手帳総選挙」に行ってきました!私のベスト3 | 文房具ラバー 大きなポッケ、小さな手 にコメントする コメントをキャンセル