memo

花子とアン、毎日見ています

 

_DSC8772NHKの朝の連続ドラマ小説「あまちゃん」、「ごちそうさん」、と最近はずっと見続けていて、今は「花子とアン」も見ています。

「赤毛のアン」は小学生の時から好きでよく読んでいたので、村岡花子さんと言えば翻訳家という考えで、児童文学を書いていたことは知りませんでした。

仲間由紀江さんが演じる白蓮と、帝大生の宮本龍介なる人物の今後が気になり、ついググってしまったのですが、名前は違うものの元になる実話があると知りました。(実際の白蓮さんも美人!)

そして白蓮が引き起こした事件を題材にした、林真理子さんの小説「白蓮れんれん」が発刊されていることも。

ドラマ「花子とアン」の原案になっている「アンのゆりかご―村岡花子の生涯」とともに、今とーっても読みたい本です。

コメントを残す