memo

久しぶりにNikonD90+SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

久しぶりに引っ張り出してきたもう7年ものの一眼レフ、NikonD90。
「やっぱりこのレンズが好きだったかも」と思い付け替えたのが、SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM。

ピントが合うのが遅いけど(不具合なのか、Nikon純正レンズに慣れてしまったせいかわからない)、空気の透明感や、私が感じた色合いをそのまま表現してくれる気がする。

20160214_d90_0018
手前の薔薇のようなものは、ヒマラヤスギの松ぼっくり。
薔薇にそっくりな形をしていて、息子と散歩した近所の公園で初めて見たときはかなりびっくりした。
つい、植物に詳しい妹に電話してしまった。
「木の質感なんだけど、形は薔薇にそっくり。そんなモノある?!」と。
フラワーアレンジメントではよく使う素材らしく、「シダーローズでしょ」とすぐ返答があった。
元はもっと大きいものだけれど、松ぼっくりの先端部分が残って後ろの部分が落ちたものがこれらしい。

100円均一で買って来た金色のスプレーで彩色してみた。
(金色のスプレーはホームセンターでは500円超で売ってるけど、CanDoに売ってた!)

20160214_d90_0020

子どもとある教室で作ったどんぐりトトロ。

修正液で白く腹を塗って、黒の油性マジックで目を書く。

小さな曲面に描くのは難しいけど、楽しい。

この楊枝が刺さっているのがポイントで、これがないとかなり難しい。自分でどんぐりに穴を開けようと思ったらできなかった。

20160215_d90_0002

何のことはない豚キムチ。

と、梅キュウリ(+紫蘇)。
良い組み合わせだと思う。

20160215_d90_0005

撮ってみて、やっぱり好き。このレンズ。
一度、オーバーホールに出してみようかな。


Sigmaのレンズの修理受付について→点検/修理に関してのご案内 ・ 修理可能な製品と標準料金(交換レンズ)

50mm F1.4 EX DG HSM
軽修理 分解を必要としない一般機能の修理: 5,832円
普通修理 分解を必要とする一般機能の修理: 7,560円
重修理 衝撃等による複雑な修理: 14,796円


コメントを残す