Child care, Cooking,Gourmet

ああ、卒園。ヨックモックのシガール抹茶味!美味!

卒業シーズンです。
つい先日、子どもが幼稚園を卒園したのですが、母はまぁ、涙涙でした。
謝恩会では「ビリーブ」という歌を歌ったのですが、泣けましたね。いい歌です。

3年保育が当たり前な今ですから、早生まれで3歳で入園。
まだたどたどしい話しかできず、今日なにしたのか聞いても、「えっとね〜、えっとね〜〜。楽しかったよ」という感じでしたが、
幼稚園でたーくさんの経験を積みました。先生に甘えて可愛がられて、厳しさも教えられ、お友達もたくさん出来ました。
私は預かり保育も活用して仕事もしていたので、毎日17時過ぎまでよく幼稚園で遊びました。
おかげさまで立派な1年生になれそうです。

さて、ご挨拶の品として知り合いの方に買ったこちら。
ヨックモックのシガールの13年ぶりの新作、「シガール オウ マッチャ」。
期間限定販売だというので、やっぱり自分でも買ってみることに。
百貨店の売り場でも人気で、3人くらい並んでましたね。
とある売り場には2日に1度の納品しかないそうですが、話題の商品なので1日で売り切ってしまうそうです。

パッケージも可愛いので、久々に大きなカメラを持ち出してきました。
中に抹茶チョコが入っているので、普通のシガールがパラパラと割れるくらい薄いのに対して、しっかりとした厚みがあり噛み応えがあります。
抹茶の香りと苦味があって、これは大人の味。
子どもにはあげられません!(美味しいって思えないなら、もったいないですからね。)

8本で1,080円。

6月末までの販売期間らしいですが、一定量生産したら後は売り切りで、予定時期より前に終わる可能性もあるそうです。
お早めにどうぞ〜。

缶は何に使おうかなぁ。
ペン立てに使うには背が高すぎます。


コメントを残す