文房具ラバー2

Browsing Category:

Flower

Flower, memo

紫陽花 と コストコの海鮮ちらし

再び季節の花、紫陽花。母の庭からのプレゼントです。 紫陽花は花の形も色も様々で存在感があって、好きな花の一つです。   6月は潮干狩りのシーズンということで、八景島の公園でやってみよう!と友人たちと企画し、潮干狩り用の熊手、マリンシューズ、と道具も揃えたのですが、雨で断念。梅雨入りもしちゃったよ。 代わりに連れて行ってもらったのはコストコ八景島店!ばんざーい!コストコ大好き! 会員ではないのですが、連れて行ってもらう度に色々わんさか買って帰ります。 初回から虜になってしまったのは、コストコの「ちらし」。 鮮度が良くて、ボリュームたっぷり。1,800円で3〜4人前あります。    ...

Read more

Flower, memo

ヒヤシンスの鉢を買いました

この季節、ヒヤシンスの鉢を見かけるとつい欲しくなります。 香りが広がって部屋がふんわりと明るくなります。 ただこのヒヤシンス、頭が重くて花が開くにしたがい首が下を向いてしまいます。 支柱で支えてあげないとね。

Read more

Flower, Region information

初盆栽、ハゼを買いました

農協でふと目を留めた盆栽。 葉の緑が美しくて、枝振りが伸びやかで見飽きなくて・・・購入してしまいました。 農協価格で安いのか、2300円。 ハゼだそうで、うちの母がお線香に好んで使う和蝋燭の原料だったと思います。 ウルシ科。   両手に乗るほどの小さな鉢ですが、森を感じます。 テラスのテーブルは使っていないときは寂しいので、このハゼを置く事にしました。

Read more

Flower, Region information

世界の庭園デザイナー、石原和幸先生の講座で寄せ植えを体験!

英国チェルシーフラワーショーで4度も金メダルを獲られている今や世界の庭園デザイナー石原和幸さんの講座を受講!このゴールデンウィークに、私が家を建てた建設会社でのイベントがあり、参加のチャンスを得ることができました。 チェルシーフラワーショーとは、英国王立園芸協会が主催し、毎年5月にチェルシー(ロンドン市内)で開催される伝統行事。 世界の庭園デザイナーが賞を取ることを夢見る世界最古で100年の伝統があるショーで、いざ出展できることになっても設営にかかる費用は最低でも5000万円ともいわれている!?規模の大きなものだそうです。そこに乗り込むにはどのデザイナーも命がけ。そんなショーで4冠達成というのは偉業だそうです。 英国では嫌われがちな苔を多用して、”moss  ...

Read more

Flower, memo, Photos

残暑に緑の癒し。ヤシの苔玉を買いました。

残暑があまりにも厳しい。ちょっと洗濯物を干すだけ、玄関まわりを掃くだけ、子どもをおんぶで保育園に送り迎えするだけで汗だく。この暑さの中、スーツ姿で通勤・仕事されている方、本当にお疲れ様です!! 岩手・かどしげ農園でも連日の30度を越す猛暑らしい。早生のりんごは色づき始め、下草を刈ったり、果実の周りの葉を取ったり、過酷な農作業が続いているそうです。 我が家はリビングが2階なので、この季節は生け花を楽しむには環境が苛酷。2日くらいしか持たない・・・その点、苔玉(こけだま)なら暑さにも強く、見た目にも涼しいのでぴったり! 苔玉とは、山野草や観葉植物などの植物の根を黒い粘り気のある土で包み、表面に苔を張り付け糸を巻きつけて固定したもの。

Read more

Flower, Region information

ダリアをワールドフラワーにて購入。

ダリアとアンスリウム。 ダリアの花の形を見ていてゴッホのひまわりを思い出しました。どこか炎の形に似ている、情熱的な花ですね。 アンスリウムはあまり見かけない薄紫色で美しかったので箱買い。20本位入って1,000円でした。ダリアは5本で840円。 買ったのは ワールドフラワーすみれが丘店。 ここはびっくりするほど花が安いです!行けば目がハートになってしまって、持って帰るのが大変なほど買ってしまうこともしばしば。 入荷に合わせて、お客さんが車でどんどん乗り付けます。駐車場の誘導員が常駐するほど、人の出入りが激しい活気あるお店です。 入荷日情報 切花の仕入日…月・水・金 (午前10時頃と午後2時前後) 鉢花の仕入日…火・木・土 (午後~夕方)  ...

Read more

Flower, Photos

枯れたシャクヤク!見事に咲きました。

昨年、生産地でわざわざ購入してきたシャクヤクの鉢。 夏枯れさせてしまい、爆発にでもあったかのように地上部分は全て真っ黒カリカリになってしまった。 確か鉢はお買い得価格で2,600円だったと思うのですが、自分で枯らしておいて「1年で枯れちゃうなら切花買ったほうがマシだ!」と一人キレておりました。 ・・・ですが放っておいたら、年明け頃から芽が出てきました。 ゴールデンウィーク頃には葉が茂り、ちゃんと花をつけてくれました!! ちょっと感動でした。 肥料などお手入れが悪いせいか、昨年より少し小ぶりです。 それでも、花の立ち姿の美しいこと。華やかなこと!心が癒されました。 シャクヤクは大好きな花のひとつですが、散り際が早いのが残念です。  ...

Read more

Flower, Photos

しゃくやくウィーク。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と言いますが、芍薬と牡丹って似てますよね。園芸店で見分けがつかなかったです。 この季節、花屋さんでは芍薬が出回るので毎年切花を買っています。今年は鉢を買ってみました。 固くて丸いつぼみが愛らしくて、大好きです。 花が咲けばとても華やか。 開き始めて散ってしまうまで3日位でしょうか。あっという間なのですが、輝くように美しくて心を明るくしてくれます。 散るときは結構豪快。反り返るほど開いて、気付けば花びらは風に吹かれて消えていました。 多年草らしいので来年まで大切に育てようと思います。 駅前の花屋さんで「しゃくやくウィーク」と称して切花を3本500円位で売っていたので購入。部屋の中にも飾っています☆

Read more