文房具ラバー2

Browsing Category:

Photos

Child care, Handmade, Photos, Travel

初めての海と湘南茅ヶ崎の名物「かりんとう万十」

息子の初めての夏。初めての海。 ベビーカーではここでストップ。 急に行き先変更して海に来たので、私自身の紫外線対策はてぬるく波打ち際までいく気になりません。日傘でしのぐ私。はやく帰ろうよ~という気持ち。三十超えたら海はお肌の大敵です。 夫が波打ち際で遊んでいるので、カメラでも出して暇をつぶしてます。 子供もつまんなそう。 …と夫が戻ってきて子供をひょいと抱き上げ、水際に連れて行きました。 波が近づくたびにびっくりして「きゃあきゃあ」言ってるのが聞こえてきました。 さて、私の大好きなお菓子!半年ぶりに会えた茅ヶ崎 富士美の「かりんとう万十」!! あ~うれしい! 外側はかりっとして黒糖が香ばしく、内側はぎゅっと固めのさらしあん。  ...

Read more

Cooking,Gourmet, memo, Photos

梅仕事。

残暑お見舞い申し上げます。 ここ数日の涼しさにもう秋なのかしら…と少し寂しく思いましたが、予報どおり昨日から猛暑復活ですね。 お元気でお過ごしですか? 今年の梅仕事のはなしです。7月下旬に岩手のかどしげ農園さんより届きました! ずっしりぎっしり、青い梅です!うれしい~~! 少し完熟しかけたのがあるのは、トラックでごとごと揺られるうちに熟成が進んだからです。 私の住む横浜周辺で梅が出回るのは6月中旬から後半にかけてですから、1ヶ月位の差がありますね。 色味や大きさで ・梅ジャム ・梅ジュース ・梅干  と分けました。 かなり美味しくできた梅ジャムです。 完熟したものを選り、何度もゆでこぼして丁寧に仕上げました。  ...

Read more

Cats, memo, Photos, 未分類

猫のサマーカット。

蒸しますね。各地で豪雨のようですが皆様ご無事でしょうか。 激しい雨音を聞くと怖くなります。というのも、実は去年新築で家を建て入居して1ヶ月のこと、季節はずれの12月の集中豪雨に合い、我が家の地下室が一部床上浸水しました。ドライエリアに雨がたまっているなぁと思っていたら見る見る間に水位がサッシを超え、ダーッと水が家に入ってきました。あの自然の脅威の前に立ち尽くす恐ろしさと言ったら…。家の中にタオルで堤防を築くも甲斐なく…家を建築してくれた会社に電話したところ数分で1人、数十分で3人ほど応援が駆けつけてくれ、ドライエリアにたまった水をバケツリレーで外に排出してくれました。(横浜では地下室の建設で有名な建築会社です。) 被害は最小限だったとは言え、今も思い出すと恐ろしくなります。  ...

Read more

Cooking,Gourmet, Photos

夏の贈り物にかどしげ農園のりんごジュースを!

東北地方も梅雨が明けました。 イーハトーヴのりんご園「かどしげ農園」では、お中元などの御進物用のりんごジュースの出荷、摘果作業に大忙し。 真夏日の中、皆せっせと働いています。 完熟するまで樹の上で育て、味にこだわって作ったかどしげ農園のストレートジュース。 濃厚で甘くて、大事に飲みたいと思いつつもあまりの美味しさに我が家ではあっという間になくなってしまいます。 贈られた方もきっと喜ばれると思います。 もちろんご自宅用にもぜひぜひご利用下さい!宜しくお願いします! イーハトーヴのりんご園「かどしげ農園」

Read more

Cooking,Gourmet, Photos

マーマレード作りの記録。夏みかんかと思ったらはっさくだった。

すっぱいものはやや苦手。 そんなにすっぱくないものでも、すっぱーいって顔をしてしまってよく笑われます。 これは? 夏みかんだと思ってマーマレードにしようと。 でも作ってる途中で気付きました。はっさくだ・・・! 夏みかんは皮の白いふわふわの部分が多くて、そこが苦味の元なのでしっかりこそぎ落とす必要がるらしいですね。 それがやけに少なくて、薄い皮だなーと思って気付きました。 実と皮に分けます。 種をとってあるのは、夏みかんと勘違いしてたから。(早く気付け~!) 夏みかんのマーマレードのレシピは、種からペクチンを抽出してとろみを出すものが多いです。 はっさくの種は苦味が多いので使わないことが多いみたい。 ここまでの作業、結構大変です。 それから皮をよく洗い、圧力鍋に。  ...

Read more

Cooking,Gourmet, Photos

奈良からお取り寄せした柿の葉寿司、ゐざさ寿司。

柿の葉寿司には思い出があります。 琴、茶道、水墨画をたしなんだ11年前に他界した祖母。水墨画は晩年まで大好きだったようで、どこに出かけるにもスケッチブックを持ち気に入ったところがあるとさらさらと描いていました。 毎年の展覧会は有楽町の交通会館で。私も子供の頃から欠かさず見に行っていました。 展覧会の最終日にたまたま行くと、撤収前に皆でミニ宴会。いつもテーブルの中央に並ぶのは柿の葉寿司。大人の中で遠慮しながらも一口頂くとなんと美味しい!!柿の葉の独特の香り。しっかり味の入った酢飯とそれと一体化したサバ。もう1個食べてみたいけど、恥ずかしいしやめておこう…この味は記憶に刻まれました。  ...

Read more

Cooking,Gourmet, Photos

1ヶ月に2度も食べられる幸せ。ドミニク・サブロンのスイーツ。

渋谷の東急フードShowに入ってるらしいです。この1ヶ月に自宅に2回のお客様。持ってきて頂いた手土産がたまたま同じものでした。 初めてで感動!2回目でまた出会えて心が躍りました☆ ドミニク・サブランというブランドの「ヴェリーヌ」。 真ん中のまあるいバルーンに美味しいフルーツソースが入っている楽しいスイーツです。スプーンを入れるとぷるんと弾けます。 フレッシュフルーツとムースが何層にも折り重なった目にも美しいデザート。 マンゴー、グレープフルーツ、いちご、白桃です。 いちおしのマンゴーのデザート。名前は「マングー」。 白桃のデザート。 名前は・・・分かりません。忘れました。  ...

Read more

Fountainpen, Photos

笑暮屋さんにボタンフィラー万年筆が登場!メルマガ登録をおすすめします。

こんにちは!しっとりした天気が続きますがお元気でお過ごしでしょうか。 さて笑暮屋さんですが、ライトアップショッピングクラブ(元ソニーファミリークラブ)で取りあげられたり、三越の万年筆祭りに出店したり、2011/5/3にはちい散歩に出たり、とどんどん露出が増えています。 社長の「日本の手作りの力を役立て、後世に伝えよう」という思いも熱く、人材の充実、技術力のアップと着実に力を蓄えています。 春夏のリリースが、ボタンフィラー式の万年筆。 写真は棗(なつめ)の薫風、棗の神龍です。 →ボタンフィラー万年筆はこちらから。 ボタンフィラー式の万年筆はまだ通常ラインアップには入らず、即納品扱いです。 付属する説明書が左の写真。  ...

Read more

Flower, Photos

しゃくやくウィーク。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と言いますが、芍薬と牡丹って似てますよね。園芸店で見分けがつかなかったです。 この季節、花屋さんでは芍薬が出回るので毎年切花を買っています。今年は鉢を買ってみました。 固くて丸いつぼみが愛らしくて、大好きです。 花が咲けばとても華やか。 開き始めて散ってしまうまで3日位でしょうか。あっという間なのですが、輝くように美しくて心を明るくしてくれます。 散るときは結構豪快。反り返るほど開いて、気付けば花びらは風に吹かれて消えていました。 多年草らしいので来年まで大切に育てようと思います。 駅前の花屋さんで「しゃくやくウィーク」と称して切花を3本500円位で売っていたので購入。部屋の中にも飾っています☆

Read more

Cooking,Gourmet, Photos

春野菜で元気チャージ。

私の夫の実家は千葉県の九十九里。 海辺までは車で15分ほどの暖かくてのどかなところ。海の幸も山の幸も身近にあって、豊かなところです。 両親や親戚の方にいつも新鮮な野菜を分けて頂けて幸せ♪ 親戚のおうちでその場で畑から摘んだりもいだりしてもらった野菜たち。 キャベツ、新たまねぎ、スナップえんどう、さやえんどう(三月豆、サンガツマメと呼ばれていました)、竹の子(今回は下茹で済み、ありがたや~)。 素材が素晴らしいので、シンプルな野菜炒めに。 薄味でも十分美味!! 先週末はWAGNERの神戸大会でしたね!みなさま楽しまれたのでしょうね~。うらやましい~☆ またまた前回のブログ更新から間が開いてしまいました。でも元気にしております。  ...

Read more