文房具ラバー2

Browsing Tag:

笑暮屋

Fountainpen, Youtube, 日興エボナイト 笑暮屋さん

YouTubeに動画を上げてみました!

こんにちは!お久しぶりです!お元気ですか? もう5月も終わりますね。季節が移り変わるのが早いですね〜! YouTubeで素敵な動画に出会って、影響されて、私も動画を作ってみたい!!と思って、作ってみました。拙い動画ですが、こちらです。 私が影響を受けたYouTuberさんについて 私が感化されたのは「シゴトの小道具」さんという方で、高級ボールペンのレビューをメインにされています。自分のことをおじさんサラリーマンとおっしゃっていますが、きっとお洒落で素敵な方んだろうな〜と感じます。動画はただのレビューではなくて、「お!こんなこと知らなかった!」という知的好奇心を必ず満たす作りになっていて、使用感なども良く伝わってきます。  ...

Read more

Fountainpen, 日興エボナイト 笑暮屋さん

日本橋丸善 世界の万年筆展へ

2022年3月6日、日本橋丸善で開催されている「世界の万年筆展」に足を運んできました。 その日は東京マラソンが開催されていて、日本橋のメイン通りでは多くの市民ランナーが力を振り絞って走っていました。頑張る姿には元気をもらえますね。そのため、いつもと違って路上は横断できないので、私は地下から入店。手帳コーナーを抜けると出迎えてくれたのは、今回のイベントのメインとなるガラスケース。笑暮屋さんでは、日本橋の橋をイメージした大型の筆枕と、日本橋の青空を表した萌芽型の万年筆のセット「橋と空」をリリースしていましたが、既に売り切れていました。丸善さんでは2種類の「万年筆袋」を売り出されていたようですが、こちらも見当たりませんでした。イベントに合わせた商品はどれも魅力がありますよね。  ...

Read more

日興エボナイト 笑暮屋さん

ara!kawa展 2021年2月24日(水)~3月22日(月)@松屋銀座7F

「あらかわいい!」、「あらかわってる!」をテーマにした荒川区の職人とデザイナーが共同で商品開発を手がけたユニークな展示会が、松屋銀座7階デザインギャラリーで行われています。  主催が日本デザインコミッティー。荒川区ブランディング推進委員会が協賛して、美術大学およびデザイナーさん達が関わっているという展示会です。 今回は昭和女子大学、東京都立大学インテリアデザインスタジオ、東京造形大学、女子美術大学の方々がプロジェクトに入り、各企業・各職人さんとともにブランディングの視点でモノづくりを再構築して、「売れる商品を作れるか」という挑戦の軌跡を展示しています。  ...

Read more

memo, Photos, Stationery, Travel, 日興エボナイト 笑暮屋さん

東京さくらトラムに乗って

昨日、都内へ。町屋駅から都電荒川線に乗りました。駅の表示を見ると「東京さくらトラム」と。2017年に愛称がそう決まったようですね。 千代田線町屋駅の階段を駆けあがって、ちょうど来ていた電車に飛び乗ると、側にいたおばさまが私に向かって「入り口は前!」と指差します。ちょうど運転手さんが車内放送で「ご乗車は前の扉からお願いします。運賃は前払いとなっております」と言うのが聞こえました。久しぶりに利用するので忘れていたけど、扉は前後2箇所にあって、乗車は進行方向に向かって前から、降車は後ろからと決まっていたのでした。 乗車率はちょうど席が埋まるほど。腰をかけると、高い背もたれで乗り心地が良くて快適。私が降りたのは荒川一中前駅でした。  ...

Read more